誘い方で違いはある?確実にオッケーが貰えるデートの誘い方とは?

モテるための道
スポンサーリンク

 

好きな女性とデートしたい。
これは世の全ての男が思うことではないだろうか。

 

 

どうやってデートに誘おうか。
良い誘い文句は無いだろうか。

 

 

このセリフを言ったらデートの誘いを承諾しやすくなる!そんなセリフ無いかなー
っと悩みを一度は抱えたことがあるはずだ。

 

 

結論から先に言うが、
そんな都合の良いセリフは無い。

 

 

デートの誘いを承諾されるか断られるかは誘う前から決まっている。

 

 

つまり誘う前に、
『女性とどこまで関係を築けているか』
が重要なのだ。

 

 

よく考えれば分かるだろう。
キモい奴にどんなに誘われ方をしてもデートはしたくないし、逆に好きな人ならどんな言われ方でもデートはする。

 

 

今回は、デートの誘いを承諾してもらいやすくするために、誘う前に女性とどうやって関係を築いていけば良いのかを説明していく。

 

デートの誘いにオッケーしてもらうための女性との関係の築き方

 

清潔感を保つ

 

 

 

これはデートを誘う云々ではない。
不潔な人は近づいてきてほしくもない。
話しかけてくるなと言われてもしょうがない。

 

 

人として最低限の身だしなみは整えよう。

 

・髪型を整える
・髭を剃る
・しわくちゃな服を着ない
・歯磨きをする
・肌の手入れをする

 

最低限このくらいはしておこう。

 

 

人によっては、
え?ここまでしなくちゃいけないの?
っと言われることがある。

 

 

私からすれば、
はい。やってください。
女性とデートしたいなら。
としか言いようがない。

 

 

外見というのは真っ先に評価される項目である。

 

 

そして、確実に自分でコントロール出来る所なので、
身なりを整えてしっかり最低限の清潔感を出して欲しい。

 

 

 

なめられてはいけない

 

 

 

女性は本能的に
こいつは自分のことを守ってくれるか?
ということを判断している。

 

 

モテない男がよくやる行動として

・何でも女性の言うことを聞く
・下手に出過ぎる
・褒めるだけ

がよく見受けられるが、
これは単に都合の良い男にしかなっていない。

 

こいつは私のこと何でも聞くな
っと思われ、なめられて終了である。

 

 

ただ、勘違いしてほしくないのは、上から目線でいけということではい。

 

『自分の意見はしっかり主張する』

 

ということだ。

 

 

自分の意見をしっかり主張しつつ、
相手の意見も受け入れる

 

 

その器が大切である。

 

 

共通点を作る

 

 

 

人は共通点が多ければ多いほど
仲良くなる性質を持っている。

 

 

そのため、好きな相手の趣向を聴取し、例え自分が全く興味が無かったとしても調べて詳しくなるということをする。

 

共通点を作る

 

作業をするわけだ。
これはかなり、効果は高い。

 

 

何故ならすでに相手が興味を持っていることを身につけるわけだから、話しやすくなることは間違いない。

 

 

趣味によっては、
『一緒にやろう!』
みたいな展開にもなりやすい。

 

 

付け焼き刃の知識ではなく、
相手より詳しくなる。
その意識で臨むことが大切だ。

 

 

相手の好きなことを
相手より詳しい。

 

 

この上なく相手と仲良くなれる
ステータスである。

 

 

人間関係を構築する上で凄く必要なことなので、普段から意識して行動することをオススメする。

 

 

 

共感『だけ』は良くない

 

 

 

上記にあげた

『なめられてはいけない』

と被るが相手に共感だけしてても良くない。

 

 

人と仲良くなるために共感することは大切だが何でもかんでも共感すれば良いということではないのだ。

 

 

共感する時はただ単に
『分かるー!』
『そうだよね!』
だけではなく、
『どこの部分に共感するか』
『具体的な例をあげる』
ことが大事である。

 

例えば
『浮気って最低だよね。』
と言われて
『そうだよね。』
だけでは共感していないのと変わらない。

 

『浮気って最低だよね。』
『そうだよね。相手に嘘ついたり、気持ちを踏みにじる所はいけないよね。』

 

といった形だ。

具体性を出すことで、話が深くなってくる。

そうすると、『あ、この人話を聞いてくれるな、分かってるな』と女性に認識されるようになる。

 

 

それが出来て初めて相手の話に『共感した』っということになると私は考えている。

 

 

謎な男であれ

 

 

 

自己開示は必要だが、全てをさらけ出す必要は無い。
気持ちを伝えることは大事だが、いきなり全てを伝える必要はない。

 

 

恋愛で相手が1番魅力的に見える時は、
『この人私のこと好きそうだけどどっちなんだろ?』
っと悩んでる時だ。

 

 

そして、さらに男が魅力的に見えるためには

・生活感が無い
・他にも女がいそう
・ここで捕まえないと他に行ってしまうのではないか

 

といった要素をかもし出すことが非常に重要である。

 

 

勿論、言葉で

『俺、他に女いるから』

みたいな発言をするのは滑稽なので、勘違いしないで欲しい。

 

 

上記要素をかもし出すためには、

・自然なエスコート
・良い店を多く知っている
・女性のあるあるな気持ちが分かる

といったことを会話や行動の中で出していく。

 

 

そうすると、女性は
『この人女性慣れしてるな』
→『モテそう』
→『他にも女がいるんじゃないか』
といった思考をする。

 

 

こうなった時点であなたは女性から見て、
『私のことが好きかも知れないが、他にも女がいそう。よく分からない。謎!だけど気になる』
となる。

 

気持ちを伝えることは大事だか、全てをいきなりは伝えず小出しにしたり、思わせ振りな態度を取ることを心がけて『謎な男』を演出して欲しい。

 

 

 

まとめ

 

確率の上がるデートの誘い方はなく、デートに誘う前の女性との関係値が重要である。

 

 

女性と関係を築く上で大切なのは、

・清潔感を保つ
・なめられてはいけない
・共通点を作る
・『共感』だけは良くない
・謎の男であれ

 

上記の5項目をしっかり意識していれば女性と良好な関係を築いていける。

 

 

関係値が築けていれば誘い方も
『今度○○行こう』
だけでオッケー。

 

 

好きな女性と楽しいデートが出来る。

 

 

中々女性とデート出来ない人は
是非今回の内容を意識して
大好きな女性と関係を築いて
デートを楽しんで欲しいと切に願う。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました