瞬間的に人と仲良くなれる3つの方法

信頼関係の作り方
スポンサーリンク

 

人と仲良くなるにはどうすれば良いだろうか。

 

 

人の悩みのほとんどは人間関係から生まれてくる。そして、コミュニケーション不足によるものから起きていることがほとんどだ。

 

だから、相手と仲が良かったら本当は生まれてこない悩みだったのに、仲があまり良くないことで起こってしまった『防げる悩み』だったのです。

 

 

もう1つ言うなら、やはり恋愛の上での人間関係だろう。

 

もっとあの人と仲良くなりたい。

 

好きな人に好きになってもらうにはどうすれば良いだろうか。

 

若い世代では特に悩む内容ではないだろうか。

 

 

今回は人と仲良くなるための方法を3つ紹介する。

私はこの3つを常に意識して、人とコミュニケーションを取っている。

意識する前と後ではやはり大きな違いがあった

 

 

あなたもこれからお伝えする3つを、コミュニケションを取る上で意識することで、人間関係が劇的に変わるかもしれないね。

 

 

人と仲良くなるための3つの方法

 

 

褒める

 

まずは褒める。

褒められて嫌いな人はいない。

 

謙遜することはあっても、何褒めてんだ、ふざけんなって言う人はいないだろう。

誰しも自分のことは褒めてもらいたいものだ。

 

私も当然褒められると嬉しい。

自分のことを褒めてくれる人のことを気にしてしまうし、好きになってしまうのは何となく理解出来るだろう

 

そして、この『褒める』という事を意識的にやってきて違ったことは、自分も褒められることが格段に多くなったことだ。

 

返報性の法則という言葉は聞いたことがあるだろうか?

自分のやった行いが、そっくり自分に返ってくるという意味だ。

 

まさにそれが実際に起こっているのである。

 

褒められたらどうなるか?

そう、その褒めてくれた人を褒めたくなる。

褒めるということは、人の良い部分を探すということだ。

 

だから、人を褒めることが習慣になってくると、人の良い部分を常に見ていることと同義になる。

 

人を褒める、人の良い部分を見ようとする人と仲良くりたいか?それとも仲良くなりたくないだろうか?

 

普通の感覚であれば、仲良くなりたいと思うだろう。

 

あなたの普段の生活を思い出してほしい。

周りにいる人間を褒めてるだろうか?

それとも、けなしているだろうか?

 

これ以上は深く言わずとも、あなたは何か感じただろう。

感じたならもう何をすれば良いか理解出来たはずだ。

 

人と仲良くなるためには、『褒める』

凄く大事なことだ。

 

 

 

共感する

 

2つめは『共感する』だ。

 

想像してみてほしい。

 

あなたが『私、ロードバイクに乗るのが好きなんだよね』

Aさんの返答は、『分かる!凄く気持ち良いよね!』

Bさんの返答は、『そうか?ハンドル持ちづらそうだし、走りづらそうじゃん』

 

Aさん、Bさん、どちらともっと話したい、仲良くなりたいと思っただろうか。

大多数の人はAさんともっと話したいと答えるのではないだろうか。

 

人は根本的に自分の話を聞いて欲しい生き物である。
そして、その自分が話した事に対して共感して欲しいのだ。

 

共感されることで、自分の欲求を満たしている人も多くいる。

 

偏った意見にもなってしまうが、あなたがどうしても仲良くなりたい人がいたら、相手の話がよく分からなかったとしても共感してみよう。(自分にとって譲れないポイントだとしたら別だが)

 

どーでも良さそうな話しなら共感しよう。
その方が相手は、あなたと話せて気持ち良いと感じれる。

 

相手の話しには共感する。
人と仲良くなるために、大事なことだ。

 

 

共通点を探す

 

3つめは『共通点を探す』だ。

 

人は共通点が多ければ多いほど仲間意識を感じ、仲良くなれるものだ。

 

海外に行った時にこんな経験はないだろうか?
『海外で日本人を見つけたら、何か安心する。』

渋谷だったら、まず感じないだろう(笑)

 

ただ海外に行くと慣れてない人や英語を話せない人は不安になる。
そんな時に、『日本人』という共通点が仲間意識を持たせ安心させてくれるのだ。

 

そして、共通点は深ければ深いほど、一気に仲良くなる。

例えば、初めましての自己紹介の場面を想像して欲しい。

出身地が同じ
住んでる地域が同じ
同じ地元の高校に通ってた
バイト先も偶然一緒
共通の知人がいた

どうだろうか?
初対面だったのにも関わらず、何故か親近感が湧き、仲良くなれそうではないだろうか?

 

もしこれが、

違う出身地
仕事も違う分野
やって部活も違う
趣味も合わない

・・・、そっかって感じになるだろう。

 

何か共通の趣味、趣向が合わないと、人は仲良くなれないのだ。

 

だから人と仲良くなりたかったら、相手と自分をとにかく探そう。
もし何も共通点がないけど、どうしても仲良くなりたかったら、相手と共通点を作ってしまえば良い。

 

相手が映画好きだったら好きになる・調べる、グルメが好きだったら好きになる・調べる。
そうすれば、相手は興味があるから、あなたの話を聞きたくなるものだ。話も盛り上がる。

 

話が盛り上がれば、
一緒に映画行こう
一緒に美味しい物食べに行こう
といった流れになる。

 

どんどん時間共有が増えて仲良くなっていくことは、誰でも理解出来るだろう。

 

 

まとめ

 

人と仲良くなるためには、

・褒める

・共感する

・共通点を探す

 

この3つを意識するだけで、一気に人と仲良くなれる。

是非この3つを意識して、人と関わってみて欲しい。

 

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました