幸せに暮らす第一歩。海外旅行から学んだ、本当の幸せとは?

幸せな人生の送りかた
スポンサーリンク

こんばんわ!

 

圧倒的な明るい未来を導く伝動者zabiです。

 

 

先週マレーシアに旅行に行ってました。
いや~本当に楽しかった。
やはり旅行は良いですね。

旅行の素晴らしさについてはこちら

https://zz.zabiblog.biz/travel-merit-189.html

 

 

本日は、

マレーシア旅行での気付き

について書いていきますね。

 

 

普段、

まわりに変な人しかいない、

幸せを感じれない、

何か満たされない感じがある

そんな人には、良い気付きがあると思いますので、最後までお読み頂けたら幸いです。

 

 

私は、マレーシアに初めて行きました。
マレーシアに住んでる人達は、のんびりしていて、自由に暮らしているように見えました。
5日間いましたが、せかせか忙しそうに走り回ってる人は見ませんでしたね(笑)

 

 

仲間と一緒の時を過ごし、くだらない話をして笑ってる。そんな過ごし方をしていました。

 

 

ただ、裕福な暮らしをしているわけではないです。お金を持っているようにもとても見えません。でもみんな笑顔でニコニコとしていたのがとても印象的でした。

 

 

とても気さくな性格をしている人が多く、私のデタラメな英語で話しかけても、快く対応してくれました。

 

 

のんびり、自由で、人間味が溢れている国だなと感じ、ちょっと住んでみたいなとも感じました。

 

 

何か、人として当たり前のこと、
挨拶をしたり、
笑って話したり、
相手を思いやったり。

 

 

当たり前のことなんだけど、普段の生活でそういった当たり前のことを感じれていないからか、凄く心地良い感じを受けました。

 

 

日本で暮らしている人は、
自分のことで精一杯で、余裕の無い人が多い。
毎日何かに追われて、ピリピリしている人が多い。
肩を落として下を向いて歩いて、人にぶつかっても知らん顔の人が多い。

 

 

日本は裕福な国と思われています。
確かにそうだと思います。
住む場所に困らず、食べ物にも困らない。

 

 

ただ人は?
というと、上記のような自分のことで頭がいっぱいの人しかいない。
心が枯渇している人が多いように感じます。

 

 

もちろん、私も例外ではありません。
自分の利益のために動くことは多々あります。
ただ、最近思うことがあります。自分の利益のために動き得る利益は長続きしません。

 

 

一時、自分の欲を満たせても、次々に欲望が湧き出てきます。

 

 

そして、他人と比較する。
あいつより良い時計をしている。
あいつより良いブランド物を持っている。
あいつより良い生活をしている。

 

 

終わりが見えない、比較レース。
世の中には上には上がいる。
自分の想像を遥かに越える、とんでもない人が存在します。

 

 

そんな終わりの見えないレースを続けていても、疲弊するだけです。絶対に幸せに暮らすことは出来ません。

 

 

人間の欲望は本当にキリがないです。
現状に満足できない人はこの先もずっと満足出来ません。

 

 

では、どうすればいいでしょうか?
私なりの答えは、

『感謝』

です。

 

足りないものよりも今あなたにあるものを探してみて下さい。
今あるものに感謝して大切にしてください。

 

 

今あるものは当たり前ではありません。

友達がいたり、
家族がいたり、
仕事があったり、
自分の手足が動いたり、

全て当たり前にあるかのように思えますが、これらは全て当たり前にあるものとは違うのです。
ただ感覚が麻痺してるだけです。

 

 

そして、失うと気づきます。
友達がいるって何て幸せなんだろう
家族がいるって何て幸せなんだろう
仕事があるって何て幸せなんだろう
手足が動くって何て幸せなんだろう

 

 

失ってからようやく気づけるのですが、失ってからでは遅いんです。

何であの時、
あれが出来なかったのか、
これが言えなかったのか、
こうやって行動出来なかったのか

後悔の念が襲ってきます。

 

 

あなたは今でも沢山大切なものを持ってるはずです。
その大切なものに感謝を忘れずに生きていきましょう。

 

 

そして、感謝はちゃんと言葉にしましょう。

 

 

笑顔で、
「ありがとう」
でオッケーです。

 

 

感謝を受け取ったものや相手は嬉しいから、あなたにもっと親切にしてくれます。

 

 

あなたもこんな経験ありませんか?

『あなたの行いで人から感謝される。感謝されたから、もっと相手に親切にしてあげようという気持ちの変化が出てくること』

 

 

感謝が上手な人の周りには親切な人が集まります。
親切な人が少ないと感じるなら、その原因は他人ではなくあなた自身にあります。

 

 

いつも不機嫌で感謝が無い人間に、あなたは親切に接してあげようと思えますか?
恐らくそう思えるのはナイチンゲールくらいかと思います。

 

 

人のために、

もっと人に親切にしよう、

そんな過剰に思って生活はしなくて良いと思いますが、良いことをされたらちゃんと『ありがとう』と感謝を伝える。

まずそんな事から始めてみるのも良いんじゃないかなって思います。

 

 

それが幸せに暮らす第一歩かと思います。

 

 

あなたが普段、お世話になってる人に
まず感謝を伝えてみたらいかがでしょうか?

『○○さん、いつも○○してくれてありがとう』

っと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました