趣味を持って楽しく人生を生きよう

ずっと仲良しの秘訣
スポンサーリンク

 

あなたは何か趣味がある?

 

何となくなイメージだけど、趣味が無い人って多い。
私も元々は趣味があった方ではない。

 

何か趣味は?と聞かれた時は、寝ること、食べることって答えていた(笑)

今はロードバイクだ。

 

つい半年前くらいに始めたことだが、ドハマりしている(笑)

 

 

それまで移動は車かバイクであったが、最近は大体ロードバイクに乗って移動している。

 

 

このクソ暑い中でもだ(笑)
この夏は真っ黒になりそうな予感しかしない。

 

 

昨日も60㎞くらい走ってきた。
ロードバイクを乗ったことが無い人からすれば、長っっっと思うかもしれないが、実際は大したことは無い。
3時間かからず走れてしまう。これも長っっっと思う人もいるだろう。

 

 

私も始める前はそんな風に思っていたが、乗ってしまえばそんな事は無い。
ロードバイクはあなたが想像する以上に速い。

 

 

ペダルを激踏みすれば、時速50㎞くらいでる。
ママチャリを乗ってた時の感覚からすれば、もの凄い衝撃的な感覚だった。

 

 

っとまあ、ロードバイクの話はこれくらいにしておく。書いてて盛り上がってしまったので、つい本題から外れてしまった(笑)

 

 

今回のテーマは

趣味を持って人生を楽しく生きよう

というの話である。

 

 

別に趣味は無くても良いのだが、人生を今より楽しく生きたいと望んでいるなら、趣味は絶対作った方が良い。

 

 

なぜなら趣味を作ることで、圧倒的なメリットがある。

 

 

趣味を持つメリット

 

趣味を作ることの圧倒的なメリット。

 

 

それは、

人と仲良くなれる機会が増える

ことだ。

 

 

人と仲良くなるためには、自分と相手と何か共通点があることが必須となる。

 

 

人と仲良くなるために大切なことを詳しく知りたい方はこちらを参照して欲しい

 

 

例えば、初対面の相手が自分と同じ趣味を持っていたらどうだろう?
一気に親近感が沸く感じはしないだろうか?

 

 

私の場合であれば、相手がロードバイクをやっていると分かれば一気にテンションが上がる。

 

 

何のバイク乗ってるの?

どこのサイクリングコースが良かった?

今度ツーリング行こうよ!

 

 

どうだろうか?
簡単に次会うことさえも決まってしまってるのが分かるだろうか。
こうやって、人の繋がりの輪が広がっていくのである。

 

 

だから、趣味は多ければ多いほど良い。

 

趣味をやるということは、あなたの範疇を広げることに繋がる。
それが、人との共通点を作り、人の繋がりの輪を広げていくのだ。

 

 

人の輪が広がるということは、
あなたの好みの人が見つかる
あなたの欲しい情報が手に入る
可能性がグンと上がるということだ。

 

 

人は1人では生きていけない。
1人で何かするよりは、複数でやった方が楽しい。

 

 

ロードバイクも1人で乗ってても楽しいが、長距離の走行となると凄く長く感じてしまう。これが複数で走行するとあっという間に感じたり、色々発見、トラブル、感情の分かち合いが出来る。

 

 

趣味という媒体を通してなので、年齢は様々だし、そこには上下関係は無い。
趣味をただ楽しむという時間を過ごせるのだ。

 

 

そんなこと言われても趣味なんて簡単に見つからないよ!
っと突っ込みがありそうだが、その通りである。

 

 

簡単には見つからない。と言うより、1人では見つからないと言った方が正しいかもしれない。

 

 

趣味の見つけ方

 

1人では趣味が見つからないと言ったのは、自分の範疇の中にあるなら、とっくに趣味になっているはずだからである。

 

 

趣味が無い人は、必ず自分の範疇の外側に趣味となるものがある。つまり、自分の経験したことの無いことだ。

 

 

経験の無いことをやろうとする時は、必ず他人の行動が影響している。

○○一緒にやろうよ!

○○絶対楽しいからやってみなよ!

生きていて、1度は言われたことのあるセリフではないだろうか?

 

 

その時にあなたは言われた通りに素直にやってみただろうか?
もしやっていなかったとするなら、趣味が出来る可能性を自分で失っているということになる。

 

とりあえず『やる』

 

とにかく自分が経験したことの無いことは、とりあえずやってみることをオススメする。
やって合わないと思ったら、止めれば良い。

 

 

やる前から何となくな合わなそうだなと思って自分の考えで決定してはいけない。

 

 

上述したが、趣味は自分の範疇の外にあるので、自分では思い付かないものだったり、有り得ないことが、意外とやってみると面白く趣味になったりするものだ。

 

 

私もロードバイクは全く興味が無く、人生で乗るなんてことは微塵も思っていなかった。
移動手段もバイクや車があるし、必要性は0であった。

 

 

きっかけは、周りの人がやってみたらということだったし、ロードバイクを購入したのもノリに過ぎなかった。

 

 

ただそれが今では趣味になってほぼ毎日乗っている。
そして、めっちゃ良いよと人に伝えるまでになっている。

 

 

趣味が始まるきっかけというのはそんなものである。

 

 

まとめ

 

人生を楽しく生きたいなら、趣味を作ろう!
趣味があれば、人との共通点が出来る可能性が高まり、人と仲良くなりやすい。

 

 

もし趣味が見つからないという人は、とにかく経験したことの無いことにどんどんチャレンジして欲しい。

 

 

新しくチャレンジしたことの中に必ずあなたが夢中になる趣味が見つかるはずだ。

 

 

趣味があればあるほど、人生は楽しくなる!趣味を見つけて楽しく生きていこう!

 

タイトルとURLをコピーしました