戦略的にモテる。短期でも長期でもモテるノウハウを期間限定で公開!

モテるための道
スポンサーリンク

 

 

モテたい

モテたい

モテたい

 

 

そのように思う人は多いのではないでしょうか?

 

 

私もどうしたら人はモテるようになるのか、日々追求しています。

 

 

モテを追求していく中で、よく聞くのが

 

『モテるって何?』

 

ってこと。

 

 

 

そもそも、『モテる』の定義とは何なのでしょうか。

 

 

 

女性は

 

『好きな人に好きって言われること』

 

男性は

 

『色んな女性から言い寄られること』

 

とかよく言います。

 

 

 

私はつい最近まで、

 

『週に1回違う女性から誘われること』

 

を『モテる』の定義にしていました。

 

 

要は『モテる』の定義は人によって違うということです。

 

 

しかし、大別すると下記の2つに分かれると考えています。

 

短期のお付き合いか

 

長期のお付き合いか

 

 

 

そのため、『モテる』の定義も、

 

 

【短期モテ】

 

【長期モテ】

 

に分けて考えると分かりやすいのではないかと思います。

 

今回はこの【短期モテ】と【長期モテ】とは一体どういったものか、説明していきたいと思います

 

モテる定義とは?

 

 

短期モテ

 

 

短期モテとは、

 

『飲み会、合コン、出会って数回後に体の関係を持てる』

 

と定義しています。

 

いわゆる『セックス』が目的のやつですね。

 

世の男はセックスが大好きです(女も大好きだと思ってます)

 

 

SNSにはよく

『今日即りましたー』

とセックスしました報告が絶え間なく上がっています。

 

 

こんな報告別に必要ないだろと思っていますが、そのくらいセックスに情熱をかける人間が沢山いるということです。

 

 

そして、このようにセックスまでたどり着ける人が、短期モテの定義でいう

『モテる人』

ということです。

 

 

では、このような短期モテる人になるにはどのような要素が必要か?

 

私が必要だと思う要素は
・外見
・五感を刺激する技術
・非日常の演出
です。

 

 

外見

 

外見の整え方についてはこちらをご参照下さい。

 

 

外見は非常に重要です。

そして、短期モテに内面はあまり関係ありません。

 

 

よくいませんか?

凄くクソみたいな人間性なのに女とセックスばかりしている人

 

 

クソみたいな人間性でも上記の要素を持っていればセックスは出来てしまいます。

逆に言うと、良い人過ぎる人はセックスがあまり出来ない傾向にあると思います。

 

 

短期モテに向かない気質かもしれませんね。

 

 

五感を刺激する技術

 

 

これは、視覚・聴覚・嗅覚・触覚(体感覚)・味覚に働きかけろということです。

 

特に視覚・聴覚・触覚(体感覚)で人は感覚を得ており、それぞれ感じ易さが違います。

視覚で感じる人、聴覚で感じる人、触覚(体感覚)で感じる人がいるので、どれにでもあてはまるようにそれぞれ刺激をしなくてはいけません。

 

感覚について詳しい記事はこちら

 

 

 

視覚なら外見を整える、イケメンならそれだけでOK

聴覚ならトーク術、普段言われないようなこと(名前を連呼、とにかく褒める・けなす)

触覚(体感覚)なら、ボディタッチ(手相を勉強しておくと簡単に手が触れます)

 

 

 

 

非日常の演出

 

五感を刺激することに似ていますが、

相手が行ったことの無い店に行ったり、

やったことの無いことを体験させたり、

言われたことの無い言葉をかけたり

することです。

 

イメージ的にはディズニーランドに行った時の感覚を相手に与えるようなことです。

 

あなたと一緒にいると

【普段とは違う何か】

が感じてもらえばOKです。

 

 

トーク展開など短期モテの具体的な流れを知りたい方はこちらをご参照下さい。

 

 

 

長期モテ

 

長期モテとは

『大好きな人から好かれること』

と定義しています。

 

 

そして、長期モテを狙うなら短期モテの要素とは違ったものが必要となります。

 

もちろん初回で女性の振り分け作業により
『恋人としてありえないZONE』
に入らないためにも外見は気をつけなければなりません。

 

ただ短期モテとは違い、1回ポッキリの関係とは違います。

大好きな人と付き合う事がゴールとなるため、長期的な付き合いが前提となります。

 

 

そのため、長期モテの要素は外見に加えて要素は2つあります。

1つめは会う頻度

2つめはどれだけ相手の価値観に近づけるか

です。

 

 

会う頻度

 

 

人は会う頻度が多ければ多いほど、勝手に親近感が湧く生き物です。

 

職場や同じコミュニティ内で付き合う事が多かったり、結婚することが多いのはこれが理由です。

あなたの相手が職場など同じコミュニティ内に入ればこの問題は解決していますが、そうでない場合は自分で会う約束を取り付けなければなりません。

 

 

最低限、1ヶ月に1回は会いたいところでしょう。
頻度が多い分にはもちろん良いです。

 

ちゃんと相手と会うコツとしては、

・会ってる時に次に会う約束をする

・相手の行きたい場所を聞き出しておく

・相手の好みを把握しておく

です。

 

これらが出来ていればデートが終わった後すぐに、
LINEで次の日程が決められます。

 

『今日はありがとう。次はここに行こう!
俺は○○と○○が空いてるけど、□□さんの予定はどう?』

っといった形です。

 

日程が決まれば、オッケー。
とにかく『会う』ということをしましょう。

 

 

相手の価値観に近づく

 

 

人間は自分と似たような人間を好きになります。

そして、共通点・共感する人に親近感が湧くものです。

 

 

そのためには、相手の価値観に合わせる必要があります。

例えば、
肉が好きなら、肉料理の美味しい店を探して誘ってみる

旅行が好きなら、自分も旅行好きになる。
各地の良い所を調べて話せるようになると盛り上がることは間違いありません。
そして、『俺はこの場所のこれが気になってるから、今一番行ってみたいんだよね』
っと言ったり出来れば価値観が合うかつ自分の意見も持ってるアピールも出来ます。

 

 

人は価値観が合う人間と一緒にいたいものです。

 

 

まとめ

 

『モテる』について、少しは理解が深まったでしょうか?

 

 

『モテる』とは2種類

・短期モテ

・長期モテ

があります。

 

 

短期モテには、外見・五感を刺激する技術・非日常の演出

長期モテには、外見・会う頻度・価値観を合わせる

がそれぞれ大事です。

 

 

モテたいモテたいと思ってるあなた。

 

まずはモテの種類を理解し、自分は何を求めてるか把握しましょう。

 

それが分かったら、その『モテ』に必要な要素を自分に持ち合わせます。

 

そうすれば、あなたは必ず『モテる』

『モテる』は必ず作れます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました