人の求める欲求(ニーズ)とは?

モテるための道
スポンサーリンク

 

人はいつも何を求めて生きているのだろうか。

自分は何のために生きているのか、生きる意味は何だろうか。

あなたもそんなこと考えた時があったかもしれません。

 

 

私は中学生の時にそんなこと考えてました(笑)

答えは見つかりませんでしたが。

それから時が過ぎて、31歳となりましたが、未だに明確な答えは見つかっていません。

 

 

が、しかし

少し分かってきました!

そのヒントが、アンソニーロビンズの教えである、

『シックスヒューマンニーズ』

です。

 

 

人は、欲求(ニーズ)満たすために生きています。

 

 

 

シックスヒューマンニーズとは?

 

人は6つのニーズを求めて生きています。

その6つのニーズとは、

自由

安全

正義

成長

貢献

です。

 

 

何それ?(笑)

初めに聞いたときに私は思いましたが、詳細を聞いたら

成程!って思いました。

 

 

図にすると下記のような関係図になります。

 

自由⇔安全

正義⇔愛

成長、貢献は独立している。

といった形です。

 

 

この6つのニーズが埋まってれば埋まっている人ほど幸せな人生を送っています。

逆にこの6つのニーズが埋まって無ければ無い程、かなり冴えない人生になっています。

 

 

分かりやすい例で言うと、『恋愛』。

好きな相手に告白しOK貰えたら、愛のニーズが埋まります。

好きな相手に告白して振られたら愛のニーズが欠けます。

 

 

その時のシチュエーション、自分の感情を想像してみて下さい。

前者はすごくハッピーで、後者はかなり辛くないですか?

 

 

恋愛だけに限らず、全ての物事は必ず自分のニーズを満たすために行っています。

その事をまず覚えておいて下さい。

 

 

自由のニーズとは?

 

 

これは文字通り、自由を求めるニーズです。

不安定感とも言えます。

 

 

何か新しいことにチャレンジしたり、

冒険・旅行

非日常の体験を好む

 

 

個人事業主や会社経営、芸能関係の人は、大体このニーズを求めています。

お金を稼ぎたい、恋愛大好き!の人も、このニーズ常に求めています。

 

 

つまり、新しい経験や体験にドキドキ・ワクワクしたいというニーズです。

 

 

安全のニーズとは?

 

 

自由のニーズとは真逆にあるニーズです。

 

 

安全に進みたい、

変化が嫌い、

傷つきたくない、

安心したい

 

 

公務員や1つの会社に勤めようと思っている人は、大体このニーズを求めています。

そして、日本人は大体このニーズを求めている人が多いです。そのニーズを求めるように教育システムが作られてますからね。

 

 

安全のニーズが強い人は、変化が苦手なので、成長しづらかったり、新しいことが出来ない、チャンスを逃してしまうことが多いです。

ただ慎重に安全に進むので、大きな事故はないです。

これからの時代では分かりませんが。

 

 

つまり、出来る限り周りを変化させず、安心・安全に物事が進むことを求めるニーズ

 

 

正義のニーズとは?

 

 

これは自分の重要感、マイルールを求めるニーズです。

 

 

自分が必要とされてる、

自分に意見に従ってくれる

ステイタス、見栄

 

 

経営者、役員、リーダーなどの人の上に立つ役割を担う人はこのニーズを求めてます。

むしろこのニーズを求めてない人が上に立つと、意志が弱かったりルールが無いため、下につく人間は混乱します。

 

 

ただ、マイルールが強すぎたり安全のルールだったりすると、人がついて来れなかったり、前にも進みづらくなるので注意が必要です。

 

 

つまり、マイルールを持ち、自分が必要な人間だと思われたいニーズです。

 

 

愛のニーズとは?

 

人から愛されたい、繋がりたいと思うニーズです。大体の女性はこのニーズを求めています。

 

人から愛されたい
かまってほしい
繋がっていたい

 

いった想いが強い人です。1人になると寂しく、常に誰かと一緒にいたいと思います。
『愛したい』ではなく、『愛されたい』というニーズです。

 

成長のニーズとは?

 

自分の成長を追い求めている欲求です。
とにかく成長したい、昨日より今日の方が何か出来ることが増えている、そんな風に思う欲求です。

 

この欲求は上記の4つの欲求とは別であり、独立している欲求です。

 

人生を良い感じにするには、この欲求が凄く大事になってきます。
あなたは日々、自分の成長を追い求めていますか?

 

貢献のニーズとは?

 

相手に何かしてあげたい役に立ちたいと思う欲求です。
ボランティアを行ってる方におおよそ持ち合わせているニーズです。

 

人から見たら、お金も貰わないで何でこんなこと出来るんだ、、、と思うかもしれませんが、自分の欲求を埋めるために行動しているんですね。

 

この欲求も上記の成長以外の4つのニーズとは別の位置関係にある欲求です。

 

自分に余裕があると、この欲求が沸いてくる傾向があります。
あなたは普段、人に貢献していますか?

 

まとめ

 

人のニーズ、いかがでしょうか?
人は必ずこの6つのニーズを求めて生きており、そして優先順位を付けて行動しています。
必ずです。

 

もしあなたが人生冴えないな~と思っていたとしたら、それは求めてるニーズの優先順位が間違っている可能性があります。

 

では、どんな優先順位にしたら、良い感じに人生が送れるのか?
それはまたの機会にでも書いていきますので、お楽しみに~♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました