プロポーズを控えてる方必見〜婚約指輪は用意するべき?〜

告白する
スポンサーリンク

 

婚約指輪はお給料3ヶ月分。そんな言葉を一度は耳にしたことがあるはずです。「籍を入れる前しかつけないのにそんなに高いものが必要なの?」「指輪にお金かけるなら結婚式や旅行にお金かけたい!」そんな言葉を最近は耳にするようになりました。ちょっと待ってください!本当にそれでいいのでしょうか?仮に彼女がいらないといっていても、、、?今回は婚約指輪を用意するべきなのかを検証していきたいと思います!

 

彼女が婚約指輪いらないっていっていたから、、、

もう長年付き合っているカップルに多いのがコレ。彼女に聞いたらいらないって言われた。だから、言葉だけでいいかな〜って安易に考えていませんか?指輪をもらって嬉しくない人なんていません!彼女は高価なものだし、と遠慮していることはありませんか?その辺はしっかりと見極めが大切です。本当にいらないと思っている女性でも何か別のプレゼントを考えてあげて下さいね。

 

他のところにお金を使いたい

新婚旅行でお金かけたいんだ!と思っているあなた。たしかに婚約指輪を買うお金を新婚旅行で使えばグレードはかなり上がるはずです。彼女もそうしたいといってくれているかもしれません。しかし、彼女の御両親はどうでしょうか?婚約指輪のあり方について今一度考えてみましょう。婚約指輪とは、お相手の御両親に向けたケジメの意味でもあります。両家顔合わせの際に、婚約指輪を用意して、「娘さんを僕にください、幸せにします」と言う気持ちを目に見えて表すものでもあります。両家顔合わせをしないご夫婦も増えてきてはいますが、御両親は顔合わせをするのが普通という時代を生きてきた方々です。ケジメの意味でも婚約指輪を用意する、というのはいかがでしょうか?

 

お給料3ヶ月分って本当?

ジュエリーショップに立ち寄り難い方。普段婚約指輪の相場なんて聞かないし、調べないし、昔から言われているお給料3ヶ月分だと思っている人が多いのではないでしょうか?相場を調べるにも何を見れば?という方!近年の婚約指輪は20〜30万と言われています。カラット数でいうと0.2〜0.25ct。それでも高価な買い物には違いありませんが、国内ブランドで購入すれば相場に近いものが手に入ることでしょう。

 

婚約指輪のあれこれ

そうは言っても、婚約指輪をプレゼントするとしてもどんな物がいいの?どこで買えばいいの?と分からないことばかりですよね。そこで!婚約指輪を選ぶポイントをお伝えしていきましょう!

 

ブランド選び

まず、ブランド。外資系ブランドと国内ブランドでは価格から保証内容まで全く異なります。外資系ブランドは芸能人の方々もよく買われてますね。華やかで美しく誰もが一度は耳にしたことがある名前が出てくるはずです。一方国内ブランドは価格は外資系ブランドに比べてお手頃ですが、保証内容の充実度がかなり変わってきます。

保証内容で注目していただきたい事は、サイズ直し・刻印・石取れ・磨きの4項目!特にサイズ直しは重要です。例えば、プロポーズで渡したけど指輪のサイズがブカブカ!どうしよう!となった時、サイズ直しの保証があれば、お直しができるのです!さらに、国内ブランドの多くはサイズ直し・刻印が無料で行ってくれるところも増えています。修理に時間はかかってもぴったりしたものを無料で変更できるのは嬉しいですよね!これなら彼女が一人で直しに行っても安心できます。

 

デザインや素材

デザインについてはショップ店員さんにお任せしてしまってもいいでしょう。ただし、素材はある程度理解していないと恥をかいてしまうかもしれません。わかる人も多いとは思いますが、念のためお伝えしておきますね。ジュエリーは素材の名称を略称で記載しています。例えば[SV]と書いてあれば[シルバー]のこと。シルバー素材は空気に触れているだけで変色してしまうので、婚約指輪には選ばない人が多いと思います。次に[K10.K14]、これは[10金、14金(ゴールド)]です。ゴールドは他の素材を混ぜていないと固まることができません。なので10や14の数字はゴールドの割合を意味しています。数字が大きいほど金色の綺麗な輝きになります。最後に[PT]これは[プラチナ]。プラチナは日常生活で変色変質のない素材と言われています。婚約指輪は一生に一度の大切なものなので、プラチナのような変色変質のないものを選ぶ人が多くなっていますね。

 

納期

ん?納期って?お店に行ったらすぐもらえるんじゃないの?と思っている人も多いのではないですか?確かに、店頭にある商品はすぐに持ち帰ることができます。ただ、婚約指輪はオーダーで作ることもできるのです!オーダー商品のいいところは、誰も指を通したことのない彼女だけの特別なリングを作れることです。店頭の商品は、誰かが試着しているものがほとんどでしょう。せっかくのリングなのでオーダーして特別感を出すのも一つですよね!因みに一般的に納期は1ヶ月〜1ヶ月半。もし、渡す日にちが決まっているのであればなるべく早めにお店に行きましょう。

 

婚約指輪についていくつかお話ししてきましたが、いかがでしたか?一概に、婚約指輪が絶対に必要!という事は言い切れませんが、貰えると女性はよりプロポーズされたことを実感してくれるはずです。プロポーズを控えているみなさんが、幸せになれますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました