豊かな人生を送るために必要なこと。知らないと一生損すことは?

幸せな人生の送りかた
スポンサーリンク

こんばんわ!

 

圧倒的な明るい未来を導く伝動者zabiです。

 

 

本日は

『豊かに生きるために、第一に始めること』

をテーマに書いていきます。

 

 

 

人は誰でも

楽しく生きたい、

豊かに生きたい、

幸せに生きたい、

と心の底から求めてる生き物です。

 

 

ただ、実際にそんな生き方が出来てる人は少ないです。

 

 

それが一瞬で分かるのが通勤ラッシュの電車の中、終電の中。
1度は乗ったことあると思うので分かると思いますが、乗客は殆ど疲弊し、口角は下がり、絶望へ向かうかのような表情をしています。

 

 

私はたまにしか電車に乗らないので、それを強く感じます。

 

 

仕事が嫌だから?

何も楽しいことがないから?

何でそんなに暗い表情をしているのだろう?

 

 

それは、夢も希望も無いから。

家と職場の往復。

ルーティーンな人生。

確かに辛いですね。

 

 

夢や希望がある人は、

楽しそうにしてるし、

キラキラ見えるし、

凄くポジティブで明るい感じに見えます。

 

 

あなたは、どちら側の人間ですか?

あなたは、どちらの人間になりたいですか?

 

 

冒頭にも書きましたが、

人は誰でも

楽しく生きたい、

豊かに生きたい、

幸せに生きたい、

と心の底から求めてる生き物です。

 

 

人間の本質です。

 

 

その、人間が心の底から求めてることを解決するためにまず第一にやることは、

『夢を持つこと』

です。

 

 

まずは夢を持ちましょう。
心から叶えたいと思える夢です。

 

 

叶うか叶わないかなんて大して重要ではありません。
叶えたいか叶えたくないかで考えてください。

 

 

夢を見つけてそれに向かって努力する事自体に意義があります。
夢に向かって努力するプロセスが人生を豊かで楽しくします。何買うか考えてる時の方が買った後より楽しいのと同じです。

 

 

夢と言っても大それたことでなくて大丈夫です。
あなたが夢中になれることで良いんです。

 

 

例えば、

釣りが趣味なら『大物を釣る』

とか、

旅行が好きなら『月1で旅行に行く』

とか、

ブログ書くのが好きなら『読者1000人集める』

など、あなたがやりたくてしょうがないことです。

 

 

絶対にあるはずです。
あなたがやりたいこと、どんな風に生きていきたいかなど、理想の人生があるはずです。

 

 

今想像してみてください。
理想の人生を送るあなた自身を。

 

 

想像するだけで、ニヤニヤしちゃいませんか?
むしろ、ニヤニヤしてないならまだ現実的な想像しか出来てないかもしれません。

 

 

想像なので、本当にあなたが送りたい人生を描いて見てください。
現実的に考える必要は全くありません。

 

 

あなたが思う現実的な考えというのは、あなたの価値観に過ぎません。

 

 

あなたが今まで生きてきた経験から生み出される概念に過ぎないのです。

 

 

だから、想像するときはあなたの価値観は取っ払い、何でも出来る状態を前提に考えてみると良いです。

 

 

そうするとポンポン出てくると思います。

 

 

ちなみに私の理想の人生は、

『英語と格闘技(体鍛えるため)を習いながら、子供の成長をのんびり見る。自分の好きな人とビジネスをして、関わってくれる人を幸せにすること』

です。

 

 

想い描いていると、実際に現実化してきます。私の理想の人生は2~3割くらい現実化してきましたかね(笑)

 

 

あなたも求めて下さい。
誰でも豊かに生きていくことが出来ます。

 

 

理想の人生を想い描き、求めていくことで、あなたの人生は変わり始めます。

 

 

少なくとも、満員電車の中にいる人達のような負のエネルギーを発することは無くなります。

 

 

そして、あなたの夢を色んな人に話していきましょう。
あなたの夢に対して共感してくれる人や応援してくれる人が現れてきます。

 

 

そんな仲間が多ければ多いほど、あなたの夢は叶いやすくなります。

 

 

ただ、日本はなぜか夢を話す人に対して、
『どーせ無理』っと否定する人が多いです。

 

 

否定されると夢を話すことを躊躇したり、夢を持つことすら疑問に思ってきてしまうかもしれません。

 

 

だから、あなたの夢を否定してくる人達は全て無視して大丈夫です。
理由は、あなたの夢を否定する人達は、あなたの夢を叶えた人達ではないからです。

 

 

勝手に今まで生きてきた自分の価値観からあなたの夢を否定しているに過ぎないのです。
大抵そんな人達は、自分の夢を叶えたことは当然無く、やりたいことを諦めてきた人達です。

 

 

そんな意見を取り入れる必要は1ミリもありません。

 

 

もちろんあなたも、他人の夢を否定することは絶対にしてはいけません。

 

 

「自分にとってはどうでもいい事が他人にとっては大切な事かもしれない」という事は覚えておいてください。

 

 

相手の夢が、あなたにとってどうでもいい事でも、バカにしないのが最低限のルールです。

 

 

夢は人それぞれです。
その描いてる夢をけなされると嫌な気持ちになるのは皆一緒です。

 

 

人の嫌がる事はしてはいけません。
当たり前のことですが。
それに、最終的には全てあなたに返ってきます。

 

 

人の夢を応援したらあなたの夢も応援してもらえるし、否定したら否定されます。
返報性の法則ってやつですね。

 

 

長々書きましたが大事なことは、

『豊かに生きるためには、まずは夢を持つ。
その夢を人に話す。人の夢はバカにしない。』

です!

 

 

短っ(笑)

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました